とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
MONZA HISTORIC 2017
Category: イべント探訪記   0 Comments   0 Trackbacks  
今回のヒストリックレースの舞台はモンツァ。

IMG_0569.jpg 

何年ぶりかのモンツァは快晴だが酷暑。

IMG_0556.jpg
とりあえずパドックへ。

トロフェオ・ナストロ・ロッソにエントリーしている、
MASERATI Type61やFerrari250LM。

IMG_0558.jpg

同じくALFA ROMEO SZ
後ろはMASERATI 250S

IMG_0554.jpg

TZも。

IMG_0564.jpg

クラッシック・エンドゥランス・カテゴリーの 
PORSCHE 917

R0014399.jpg

LANCIA 037 は2台体制。

R0014414.jpg

ザウバー製メルセデスC11。
カーナンバー31とい事は...

R0014411.jpg

シューマッハがル・マンで運転した車体。

IMG_0596.jpg

前出のバードケージのコックピット。



Silver flag 2017 パート2
Category: イべント探訪記   0 Comments   0 Trackbacks  
遅くなりました、ぱーと2。

スタートライン脇で観戦するも立ち位置悪く、
いい具合に写真が撮れない。

R0014229.jpg 
OSCA 750

R0014231.jpg
ALFA ROMEO 1900 BARCHETTA

IMG_0465.jpg
Massimo "Miki" Biasion
往年のラリー・チャンピオンのビアジオンの姿も。

午前の部も終盤にかかった所でアクシデントのため中断。
仕方がないので丘の上にあるトラットリアでランチを。

IMG_0484.jpg

場所柄この辺りは美味い生ハムやサラミを食べれる。
このスライサーは手動式で年代物らしい。

午後の部はゴール近くのコース脇で観戦。

IMG_0488.jpg
GTAmのランデブー。

IMG_0504.jpg
FERRARI 340 AMERICA

IMG_0507.jpg
LANCIA ARDEA PASQUALIN PARISOTTO

sf1701.jpg
BUGATTI 37

sf1713.jpg
LANCIA DELTA S4

sf1702.jpg
ALFA ROMEO 33 DAYTONA

フィアットグループ内でクラシックカーを扱うFCA Heritage
の責任者ロベルト・ジオリートの名前でエントリーし、
アレーゼのムゼーオ・アルファロメオから持ち込んだ一台。

ドライヴするのはもちろんこの人、
アルトゥーロ・メルツァリオ。
隣に乗っているのは奥さんなのかな?

FIAT500、還暦祝う。
Category: 時事なこと   0 Comments   0 Trackbacks  

MoMAにアート作品として収蔵される
FIAT500が7月4日に60歳の誕生日を迎えた

それを祝う、映画かドラマ風のCMスポットが制作された。
ストーリーがバック・トウ・ザ・フューチャーみたいで、
ミラノが舞台なのにセリフは英語。笑

しつこい程同じフレーズを繰り返すBGMは、
「COME PRIMA」つまり❝LIKE BEFORE❞と謳っている。




Silver flag 2017 パート1
Category: イべント探訪記   0 Comments   0 Trackbacks  
今年もシルヴァーフラッグは
土曜のプログラムを観に行ってきた。

Silver Flag 2017 

去年は途中で雷雨に見舞われ午前の部が中断したので、
今年は雪辱を晴らすべく気合い充分で臨んだ。

とか言いつつ現地入りが遅れて慌ててパドックを見て廻る。

IMG_0401.jpg 
ALFA ROMEO GTAm
今回はGTAmのエントリーが多い。

IMG_0402.jpg
ALFA ROMEO GIULIETTA SZ

IMG_0450.jpg
ALFA ROMEO 75 TURBO SUPER TURISMO
75なのにカーナンバーが33。

IMG_0419.jpg
LANCIA STRATOS
今年は残念ながらアリタリアカラーじゃない。

IMG_0407.jpg
MASERATI 6CM
トリデンテに敬意を払って。

IMG_0449.jpg
PORSCHE 910
ヒルクライムなら910

IMG_0420.jpg
ASTON MARTIN VANTAGE V12
特別枠からこんなのも。

IMG_0398.jpg
SAUBER C6
ザウバーですよー。

IMG_0426.jpg
FIAT ABARTH  1000  OT
地味ながら中々の存在感。

IMG_0428.jpg
メンテナンスが不便そうだ。

IMG_0436.jpg
FIAT ABARTH 1000 TCR
このTCRはプラグインハイブリッドなのか?笑

IMG_0437.jpg
こんなところにメルツァリオのサインが。
もちろん今会も彼は健在だった。

IMG_0434.jpg
まとめてアバルトのPカー。

IMG_0442.jpg
ついでにFIAT900ABARTH。
競技には参加してないけど。

IMG_0444.jpg
RILEY BIG FOUR SUPERCHARGED
今回の印象的だった車の一台。

R0014267.jpg 
BUGATTI 35 B COMPRESSORE
これも綺麗な仕上がり。

R0014271.jpg
Alfa Romeo 182
あ、タメオの新作キットのオーダーしないと。

R0014272.jpg
あるのかアルファのF1復帰??
ナイ、ナイ、あるわけナイ!!笑

続き競技の様子を、

INNOCENTI            イタリアン・ブランドの帰還
Category: 時事なこと   0 Comments   0 Trackbacks  
logo-innocenti.jpg 

今から70年前フェラーリが公道車の生産会社と興したとき、
同じ年のミラノでイノチェンティが誕生した。

やがてその活動を終えた1997年から丁度20年が経ち、
歴史あるイタリアン・ブランドが復活する。
20年前に頓挫したスタイルの革新という夢を
再び取り戻す目標を掲げて。

戦後すぐロンバルディアの州都であるミラノで創業した
創始フェルディナンド・イノチェンティはトスカーナ出身。
だがブランドの再生の地はパレルモになるという。

ベルトーネ製のボディを換装したイノチェンティ・ミニや、
スクーターのランブレッタで知られるこのブランドを、
再び世界でも市場を席巻しうるべくペロッタ・ファミリー、
 Industrie Riunite SpA, Euro Mobile International B.V.,
 Finambiente Group SpAが、アイデアの実現を目指す。