とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Giulia Veloce Polizia romena
Category: アルファなこと   0 Comments   0 Trackbacks  
ジュリア・ヴェローチェがルーマニアでもパトカーに採用された。
イタリアのパトカー仕様と同じ、280cv2リッターエンジン、
AWDの4Qヴァージョン。
高速道路A3で高機に配置される。

rumen police01 

rumen police02


Giulia 2017 Super Bowl Official Spot
Category: アルファなこと   0 Comments   0 Trackbacks  
おそらくスーパーボールでアルファロメオの
スポットCMが流されたのは初めてだろうか。
それだけ北米市場への力の入れ方が、
この3つのスポットCMから伺える。

2つ目のヴェネツィアが見えるヴァージョンは❝Mozzafiato”
という題は「息を呑む」という意味。





Alfa Romeo Giulia Veloce
Category: アルファなこと   0 Comments   0 Trackbacks  
ステルヴィオ・ノーマルヴァージョンのジュネーヴ・ショー・デヴューまで1ケ月。
その前にジュリア・ヴェローチェのニュースポット。


STELVIO 1st Edition 受注開始
Category: アルファなこと   0 Comments   0 Trackbacks  
ジュネーヴ・ショーでの正式発表に先駆け、欧州のディーラーにて
ステルヴィオ・ノーマル・ヴァージョンのオーダー受付が開始された。

ファースト・エディションとされたこのモデルは、
ジュリア・ヴェローチェに搭載された280cvの2.0ℓガソリンエンジンと、
8速オートマティックでAWDのQ4仕様である。
価格は57,300ユーロだが、20インチアルミホイール、クセノンヘッドライト、
前後センサーとリアヴューカメラ、電動リアゲートにプライバシーグラス、
レザーシートとリアルマテリアルパネル、自動アイドリングストップ機能、
衝突回避ブレーキシステム、車線はみ出し防止警告など、
豊富な装備が標準でついている。

カラーはアルファホワイトとアルファレッドのパステル、
ネロ・ヴルカノ(黒)とグリージォ・シルヴァーストン(銀)のメタリック、
QV仕様に採用されているロッソ・コンペティツィオーネのメタリックレッド。

1stedest01.jpg 1stedest02.jpg1stedest03.jpg1stedest04.jpg1stedest05.jpg1stedest06.jpg1stedint01.jpg1stedint02.jpg
猛牛の父、PAOLO STANZANI 逝く。
Category: 時事なこと   0 Comments   0 Trackbacks  
2017年最初の記事は訃報。

ミウラの父として知られるパオロ・スタンツァーニ氏が亡くなった。

polostanzani81.jpg 

1936年ボローニャ生まれ。

60年代初めにボローニャ大学で働くも創始フェルッチョに誘われ、
エンジニアとして1963年に・ランボルギーニ社に雇われる。
350GT、400GT、イスレロ、そしてミウラの開発に関わる。
1967年にテクニカル・ディレクター兼ジェネラル・ディレクターに就き、
カウンタック、エスパーダ、ハラマ、ウラッコを誕生させる。

フェルッチョが自社を売却すると、彼も退社しブガッティ社の復活と
EB110のプロジェクトに参加。後にミナルディの活動に協力する。

そして今、彼の元雇い主、故フェルッチョと共に何を語っているのだろうか。

偉大なる技術者の冥福を祈る。