とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
FCA CAPITAL MARKETS DAY - Maserati
Category: アルファなこと   Tags: ALFAROMEO   0 Comments   0 Trackbacks  

さてマセラティは?というと。

以前から噂されているDセグメントSUV、
いわいるスモール・レヴァンテ。
フェラーリ製エンジン搭載とも言われている。

そしてNEWレヴァンテとNEWクアットロポルテはあるが、
ギブリはフェイスリフトのみで、新型の予定はない。
これは現行モデルでのハンニバル状態を嫌い、
クワットロポルテをダウンサイズし、
ギブリとのモデル統一を意味する。

FCA m02 

プラオリティのトップと目されている
ピュアEVとなるアルフィエーリ、
なんとカブリオも設定されている。
グランツリズモはグランカブリオと共に消滅し、
その位置にアルフィエーリが入るなると、
スペシャルモデルという扱いではないようだ。

FCA m01

マルキオンネが公言するように、
マセラティは全てのモデルを電化し
FCAのテスラとなる様に目論んでる事がわかる。

噂ではE-フォーミュラにマセラティでエントリーするとも。

果たして5年足らずで成しえるのか、おおいに疑問が残るところである。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment