FC2ブログ

とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FCA CAPITAL MARKETS DAY
Category: アルファなこと   Tags: ALFAROMEO   0 Comments   0 Trackbacks  
CAPITAL MARKETS DAY
バロッコに集まったジャーナリストを前にマルキオンネが
FCAグループのブランドの5か年プランを発表。

fca.jpg 

その中でもアルファロメオに注目してみると、
2022年までに7モデルのリリース、
ジュリアとステルヴィオの電化を含めた6種のEVモデル、
どの車種か特定されていないがフルEVも含む。
レベル2+からレベル3までのプロパイロットの導入。

FCA AR04

2014年に掲げた目標が2018年までに8モデルだった。
今年がその2018年だがリリースされたのは
ジュリアとステリヴィオのみ。

今回の7モデルにはその2台のフェイスリフトと
中国市場向けLWBの追加も含むが、
新型でいうと、この日に発表かともネットで噂されてた
(そんなことあるわけないが)
EセグのSUVとジュリアクーペとなるGTV。

FCA AR03

そしてスーパースポーツの8C、
予想スペックからしてフルEVとなる予定の
マセラティ・アルフィエーリとは、パーツやシャーシなど
一切共有することのないオリジナルとなる。

FCA AR02

あとはCセグのコンパクトSUV、
これはジュリエッタにとって代わる、もしくは後継となる。

FCA AR01 

これが机上だけの絵空事ではない事を祈るばかりだ。
もしそうなら噂や想像だけでなく、
今気現在で具体的に形が少しばかり見えていてもおかしくないはずだが...。



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。