とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブラックアウト
Category: ラ・ミア・159   0 Comments   0 Trackbacks  
9月の遅いヴァカンスに入る前日に問題発生。
モデナからトリノに戻る高速でバッテリーのインジケータと共に、
エンジンチェックを要求するメッセージ。

159sw battery 

バッテリーが死んだか?もう交換の時期?と思っていたら、
高速を走行中に全てのアラームと警告灯が点灯として消える。
ライトもウインカーも点灯しない、モニコンも消滅してブラックアウト!
エンジンも沈黙し、ヤバい!と思った瞬間、息を吹き返した。

なんとかトリノの家に辿りついたものの、
翌日は日本に発つべく空港まで車で行かなければならない。
幸いフライトまでの時間に余裕があったので、
いつものメカニックの所へ朝一で駆け込む。

調べるとバッテリーがチャージできてない状態、
つまりオルトネーターが原因。
とりあえずはバッテリーを新しいのに交換。
空港までの往復を走れる様にして、その日は日本へ向かう。

IMG_1375.jpg

日本から帰って直ぐに部品を交換。
考えてみれば直前でも問題が起きて良かった。
知らずに空港の駐車場で動かない車に出迎えてもらうよりは。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment