とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ライセンス問題 ‐ TAMEOの場合
Category: 未分類   Tags: F1  Ferrari  ミニカー   0 Comments   0 Trackbacks  
ライセンスの問題がここにも。

R0014509.jpg 

ホワイトメタル・キットのメーカーで有名なタメオ。
長年にわたりフェラーリのマシンを毎シーズン、
時には同モデルで数ヴァージョンをモデル化してきた。

ところが2017年モデルのSF70Hがリリースされない。
目下製作中のアナウンスも聞かない。
どうしたことかと馴染みの模型屋のおやじに問うと、
フェラーリに払うライセンス料が値上がりし、
数千万円とも言われてて然も販売した個体に対して、
ギャランティーを要求しているという。

会社自体がそれほど大きいわけではないので、
さすがに割りが合わないと判断、モデル化を断念したらしい。

本業で販売台数も純利益も増大しているというのに、
そこまでマーチャンダイジングで儲けなくても、、、
いやはや世知辛い。

写真は引っ越しや仕事の都合で渡り3年かかって
やっと完成したF138。
実の制作日数をギュッとすると2か月くらいかな。


スポンサーサイト