とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
2018 F1 諸々の事情
Category: F1なこと   Tags: F1   0 Comments   0 Trackbacks  
今シーズンのF1も開幕。
一戦目からフェラーリに良い流れが来ているようで、
例年よりも楽しめそうな予感。さて。

f1tm.jpg 
F1の興業主が変わってから、
トレードマークの変更、グリッドガールの廃止など、
いろいろな事に変化が生じている。

イタリアでも思わぬところに影響が。
ずっとF1の中継を放送していた国営TV局RAIが、
今シーズンからの放送を行わないことになった。
数年前からペイTVのSKYが放送権を持ち、
RAIは数レースの生中継以外は時間をずらして放送してきた。
今シーズンはライセンスも取得せず、
無料でTV放送を観ることが出来なくなった。

今まで私は可能な限り、ほぼ毎レース欠かさずTV観戦してきた。
イタリアに来た当初は実況アナとイヴァン・カペッリの、
軽妙な掛け合いの息の合ったコメントを懸命に聞いていたおかげで、
イタリア語の向上にも役立ったのだった。

開幕直前に民放でかろうじてレース中継を放送すると決まった。
RAIのアナの耳に馴染んだ実況が聞けないのは寂しいが、
イヴァン・カペッリはその民放に移り、
ヤルノ・トウルッリと共に解説を続けるので、
それがせめてもの救いだ。



スポンサーサイト