とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Villa d'Este Concorso d'Eleganza 2016 part 1
Category: イべント探訪記   0 Comments   0 Trackbacks  
今年はミッレミリアの日程と重なってしまったヴィッラデステ。
例年ならレース参加車がそのままコンクールに登場ってこともあった。

R0013189.jpg

それが原因ではないとは思うが、出展車両の内容がいつもより薄いと感じたのは私だけだろうか。

IMG_0969.jpg

晴天に恵まれたのは何より。
夕立でせっかく綺麗にした車がびしょ濡れになることもなかった。

R0013212.jpg

今年のAlbo d’Oroはランチア・アストゥーラ・セリエⅡ(1933)

R0013232.jpg

渋い選出だけどイマイチ華やかさに欠けるか。

R0013294.jpg

このフェラーリ250エウロパ(1953)

R0013295.jpg

こちらの方が華があるね。

R0013254.jpg

FIAT 8V (1955)

R0013257.jpg

8Vはどんなヴァージョンでも好き、カッコイイ。

R0013223.jpg

私の中では今回一だった、FIAT 8V SUPERSONIC(1954)

R0013222.jpg

同じ8Vでも全然雰囲気が違う。

R0013218.jpg

北米仕様のためかバンパーがエグイ。

R0013216.jpg

この辺の処理はスゴクイイ。

R0013217.jpg

内装も素晴らしい。

続く
スポンサーサイト