とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
GIULIA PRESS CONFERENCE at IAA
Category: アルファなこと   2 Comments   0 Trackbacks  
フランクフルト・ショーでのアルファロメオ・ブランド最高責任者、
ハラルド・ウェスターによるプレス・コンフェレンス。



‟La Meccanica Delle Emozioni”(エモーションの機械)と謳ってるように、
エンジンはもとよりメカニカルな魅力を存分にアピール。

これより先にマルキオンネが
「私は色々なドイツ車を運転してきたが、ジュリアは技術ではドイツ車に勝ってる。」
と豪語していたらしいが、私に言わせれば未だ一世代以上の隔たりがあるというのに
一体どんなドイツ車を運転したのか疑問に思う。
アウエイな場所でよく言ったと逆に感心してしまう。

それはさておきアルファの真骨頂であるエンジンと足回りの素晴らしさは、
ニュルのコース最高記録更新(7′39″)が確かなものと証明できたのは、
予想以上の驚きだ。
実はフェテルが運転してたんじゃないかと言われるくらいだ。(笑)

IMG_2155.jpg

このクアドリフォリオヴェルデ仕様は正式に受注が始まり、
値段が予想より高くベースが7万9千ユーロ、フルオプションで9万5千ユーロ(!)と、
こちらも記録更新並みだ。

私も先日テスト車両の運転席に座る機会があったが、
歴代のジュリア・ベルリーナに倣い、外から眺めるより内で満足を満足を得られる車だと感じた。


スポンサーサイト