とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ralph-gilles
Category: 未分類   2 Comments   0 Trackbacks  
エイプリルフールの日、一瞬耳を疑うニュースが届いた。

rama.jpg

FCA(フィアット・クライスラー・アウトモービルズ)の
全ブランドのデザイン部門最高責任者である
ロレンツォ・ラマチョッティがその任を退き、
同社CEOマルキオンネのデザイン・アドバイザーとして
補佐役という肩書きを持つこととなる。

彼のポストにはクライスラーのデザイン部長であるラルフ・ジルが就く。

gilles.jpg

カナダ出身のジルはクライスラーの300やダッジ・マグナムを手がけていて、
モータースポーツを嗜み、SRTブランドのCEOでもあった。

ピ二ンファリーナのデザインディレクターであったラマチョッティは、
仮にもイタリアン・デザインを熟知している一人である。
故にイタリア車の有り方を導く任に値する人物であっただろう。

おそらく力を入れたい北米市場を見据えての人選だったと思われるが、
果たして正しかったのかどうか、納得がいかないのは私だけだろうか。
スポンサーサイト