とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
第9回ミニカーブログ博覧会
Category: ミニカーブログ博覧会   8 Comments   0 Trackbacks  
第9回ミニカーブログ博覧会もお題は『旧車』ということで、
古い車なら沢山あるので困らないはずだが、どれにしようかと困ってしまった。
ブログのタイトルがアルファなのでやっぱりアルファからかな?っていうわけで、

アルファロメオ・ジュリア。

P1070213.jpg

1692年の6月27日。
モンツアのサーキットコースに内外のジャーナリストを集めて試乗発表会が行なわれた。
そう、今年でイタリアのシンボルとも言えるジュリアが誕生して50年目になる。

P1070212.jpg

博覧会がこの記念すべき日に近いので、ジュリア・シリーズと銘うって、
せっかくなので過去に掲載した写真をまとめてみた。

P1020765.jpg

1962年から1977年まで生産されたジュリアは、
速さと操縦性でアルファの典型的スポーツ性とファミリーユースな快適性を兼ね備えていた。
異形ともとらえられるスッパリ断ち切られたコーダ・トロンカも賛辞をもって受け入れられた。

P1020769.jpg

見た目からは想像しにくいが、空力特性Cx0.34とこの時代のこのカテゴリーでは優秀で、
ポルシェ911のそれよりも低く、現在のパラメーターと比較しても劣らないのである。

P1020766.jpg

DOHCのエンジンは1.3ℓと1,6ℓが用意され、
1962年のモデルで既に最高速度175km/hを誇り、
他の競合車が越えられなかった155km/hを大幅にオ-バーしていたのである。

P1070220.jpg

シリーズにはスーパースポーツモデルのT.I.スーパーが追加され、
更に速さを象徴するネームヴァリューを備えることとなる。

P1130509.jpg

そのため、このジュリアは警察や救急、軍警察のための特別車両に徴用された。
いまでもイタリア人はこの車を見るとパトカーと揶揄するのである。

2014年には159の後継車がジュリアの名を受け継ぐ事になるらしい。
先代の名誉ある名前を汚さないような良い車であって欲しいと望むばかりである。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー    ジャンル : 車・バイク