とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
無常
Category: ライフ   6 Comments   0 Trackbacks  
今日は大掃除。
毎年、鎧戸の掃除は寒さで指が捥げるかと思うほど悴んで辛いのだが、
このところは日中は気温も高めで、太陽にあたりながらの作業は楽だった。

窓を拭きながら今年一年の出来事を振り返ってみていたら、
単調なように思っていたが結構いろいろな事があった。

なにより大震災は様々な事を見直すきっかけとなった。
あらためて被災された方や被災地に所以のある方々にはお見舞い申し上げます。

また桜井真一郎氏やスカイエッティ、GPライダーのシモンチェッリと、
自動車やモータースポーツの世界の著名人や、
私自身もお世話になった2人の友人の父親が亡くなったりした。
個人的な知人やそうでない人であっても、自分の知っている人が亡くなる事は悲しい。

夏にはイタリアの自動車や産業デザインの雑誌「AUTO&DESIGN」の、
アート・ディレクターを長年勤めてこられたエロス・ソーニョ氏が死去された。

7,8年前に共通の知人を通じ知り合い、当時住んでいた家が近かったこともあり、
彼のアトリエ兼住居に招かれて興味深いお話しを伺うことができた。
仕事面でも相談に乗って頂き、お力添えを貰ったのだが、
転居してからは連絡を取り合うこともなく、ずっとお礼を伝えようと思っていたが儘ならず、
その事をずっと心苦しく感じていたが、ついには雑誌の記事で訃報を知ることなり、
今一度、挨拶を交わすことが叶わなかった事を悔やんだ。

本当に人の人生は刹那無常、相続無常なものであると思わされた。

今ある事に感謝を忘れず、毎日を大切にしていこうと気づかされた一年だったかもしれない。

少々シンミリとした締め括りになってしまったが、来年はもっと明るい年になるように願いつつ、
今年一年、訪問頂いたすべての方にも良い年になりますようお祈りいたします。

ブログランキング参加中
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
スポンサーサイト

テーマ : イタリア生活    ジャンル : 海外情報