とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Arrogant Frog
Category: ワイン   0 Comments   0 Trackbacks  
秋の夜長にB級ワイン。
今夜はイタリアで見つけた話題のフランス・ワイン、アロガント・フロッグのシラー。

P1120693.jpg

今マイブームになっているシラー種のワイン。
シラーは前に紹介したワインのようにコート・デュ・ローヌ地方が原産だが、
このワインはフランス南部の地中海に面したラングドック地方のもの。

P1120694.jpg

『Arrogant Frog』(傲慢なカエル、仏人を揶揄した表現)の名前と、
そのキャラクターに惹かれて買ってみたがよく見ると、レ・ドメーヌ・ポール・マス のブランドだった。

P1120695.jpg

オーナーのジャン・クロード・マス氏はL'EXPRESS誌で「New Wave of Wine」に選ばれたり、
ワイナリーとして初めて「Entrepreneur of the Year」を受賞した。
彼の造るワインは日本でもよく知られており、結構人気があるみたいだ。

P1120697.jpg

最良のコストパフォーマンスを掲げるこのブランドで、
実際、スーパーの割引で2ユーロちょっと(250円位)で売っていた。
さすがにスクリュー・キャップのワインは如何なモノかと訝しがったが、
なかなかどうしてシラーらしい、しっかりした飲みごたえのある旨い味だった。
開栓してすぐは嫌な渋みが先に来るので、15分から20分くらい置いた方が良いみたいだ。

gamme-arrogant-frog-paul-mas.jpg

アロガント・フロッグのラインナップ。
次は2010年にワイン・コンクール金賞を獲ったカベルネソーヴィニヨンを呑んでみたい。

ブログランキング参加中
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
スポンサーサイト

テーマ : イタリア生活    ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。