とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
黄金の花
Category: ライフ   0 Comments   0 Trackbacks  
昨日から今日にかけてサマータイムが終わり、いつもより一時間遅れた一日になる。
毎年10月の最終週末に行われる時間調整。

いきなり夜が来るのが早くなり、気持ちがどんより沈んでしまうこの季節は、
気のせいかもしれないが、なにかをやっても上手く事が進まない。
じっと堪えて春の到来を待つだけ。

明日は諸聖人の日で祝日。
サン・マルコやサン・ミケーレ、サン・プラザナカノ(?)たちのオール・セイント・デイ。
イタリア人でカトリック教徒だと生まれて洗礼を受ける際に、
本人の名前とは別の洗礼名というのを授かる。
それが聖人の名前だったりするのだが、
一年にそれぞれの聖人の名の付いた日があり、
その日の聖人が自分の洗礼名だと誕生日のようにお祝いをしたりする。

その次の日は死者の日。死者のためのミサでお祈りをする。
お祈りをしてもらうと使者は清めの期間を短縮して早く天国に行ける。
講習を受けると免停期間を短縮してもらえるの同じ。違うか?!

だからこの週末は皆、花を持ってお墓や教会の催し物に参加する。
墓前に捧げる花は菊。
秋の花で時期が合うからとは思うが、面白い共通点だ。

tuttisanti (1)


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : イタリア    ジャンル : 海外情報