とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Ferrari F1 Collection 312T3
Category: Ferrari F1 Collection   4 Comments   0 Trackbacks  
フェラーリ・F1・コレクションから、312T3。
前のT2シリーズのあと、78年の3戦目に投入。

P1050186.jpg

このT3もT2同様、思い入れの強い車。

初めて作った車のプラモがタミヤの1/20GPシリーズのT3で、
セコセコと作った思い出があって、またよく出来たものだから結構お気に入りの作品となった。

P1050185.jpg

この当時、タミヤからは次から次とF1やらグループ5やらラリーやらモデル化され、
次から次と作ったもので、それから車のプラモデルにはまり込む事になる。
再販されればまた手に入れたい製品のひとつである。

P1050189.jpg

さて、今日のF1GP、
アロンソの2戦連続ハットトリック(ポール、ウィン、ファステスト)は素晴らしかった。
しかも今回はポールトゥウィン。
ドメニカーリが「昨日(予選)で既に勝っていた」なんて調子こいて言っていたが、
フェラーリ、此処にきて波に乗ってきたね。

P1050190.jpg

アロンソはいつもシーズン終盤で粘りを出し結果も伴ってくる。
チャンピオンたるもののお手本。
それに比べてハミルトンのお子ちゃまなこと。学習能力なし。
チャンピオンと言えばシューさん。あたり屋か?あなたは??

P1050191.jpg

夜のシンガポールもキラキラと画的にはとても綺麗、暑そうだけど。
車もキラキラ、ヘルメットもキラキラ。
レッドブッルはホイールのセンタリング・コーンの先も電気で光るようにしてたのには驚いた。
装飾のイルミネーションではなく、タイヤ交換時にメカニックが位置確認し易い様にだとか。
F1モデラーの皆さん。シンガポール仕様を製作の際はお忘れなく。

02_singapore_08_gp.jpg

今日は伊のモーターファンにはもうひとつオメデタイことがあった。
スーパーバイクでマックス・ビアッジがチャンピオン!
マックス、あなたのことは好きではないけれど(どちらかというと嫌いだけど)、
あなたの努力はかいます。おめでとう!

14_Aprilia_Alitalia_RSV4_big.jpg

やはりレースシーンにアリタリアカラーはカッコよく映えるなぁ。
残念ながら航空会社としてはいまいちだけど。
全日空もガンダムとかで遊んでないで、レースに協力すれば良いのに。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト