とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ピョン吉 再び。
Category: ワイン   0 Comments   0 Trackbacks  
たまにはフランスワイン。
前にも紹介したポール・マスのARROGANT FROGのシラー。

P1240159.jpg

ラベルが新しくなった。
ピョン吉もメタリックになって傲慢さもアップ。

P1240158.jpg

スクリューキャップだった栓もコルクに変更されていて安っぽさが無くなった。
それでもリーズナブルなのはありがたい。

P1240160.jpg

ピョン吉の顔のキャップシールを外すと、そのコルクにもピョン吉の顔。
味のほうは相変わらず深みがあるシラー種の良い感じの口当たり。

ブログランキング参加中
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
スポンサーサイト

テーマ : ワイン    ジャンル : グルメ

ボジョレー・ヌーヴォー 2013
Category: ワイン   0 Comments   0 Trackbacks  
今年もヌーヴォーの時期。

2011年と同じ銘柄をいただく。
はたして味に違いが表れてるだろうか?

R0011905.jpg

2年前のことなど覚えてるはずもなく、違いなど判らない...。笑

ブログランキング参加中
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テーマ : 海外生活    ジャンル : 日記

Novello 2013
Category: ワイン   0 Comments   0 Trackbacks  
11月に入り、いよいよノヴェッロ解禁。

さて今年は何種類呑めるかな?

P1220936.jpg

ブログランキング参加中
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テーマ : 海外生活    ジャンル : 日記

夏休みの絵日記 其の四
Category: ワイン   2 Comments   0 Trackbacks  
世界遺産にもなっているベルニーナ・エキスプレスに乗りに、
イタリアはティラーノというスイスとの国堺に近い町へ。

P1170907.jpg

1800mもの標高差を上り下りする“世界一遅い急行”と呼ばれるベルニーナ・エキスプレスは、
箱根の登山鉄道の模範となったことで友好の証としてプレートが贈られた。

DSCN0338-r.jpg

ベルニーナ・エキスプレスを運行するレーティッシュ鉄道(RhB)の赤い車両。

P1170906.jpg

ここにも姉妹鉄道の名前が。

P1170682.jpg

パノラマ仕様の客車は全席指定。

DSCN0343-r.jpg

出発して直ぐにブルージオの有名な360度ループ橋を通過。

P1170681.jpg

サン・モリッツとイタリア領のティラーノを結ぶベルニナ線(世界遺産)。
クール発着便ではグレッシャー・エクスプレスと共通区間となるアルブラ線(世界遺産)。
ダヴォス発着便では、フィリズールからアルブラ線に合流。

P1170667.jpg

4000m級の名峰が連なるピッツ・ベルニーナ。

P1170893.jpg

路線で最高地にあたる場所。
一面に広がる乳白色の湖はラーゴ・ビアンコ。白い湖という意味。

P1170699.jpg

サン・モリッツを過ぎてアルブラ線の名所の一つ、
長さは136m、高さは65mのランドバッサー橋を行く。御歳109歳だとか。

P1170651.jpg

これも名物、車内販売のワゴン。「大角のだんな」のシュタインボックが少し不気味。

P1170753.jpg

アルブラ線はグレッシャー・エクスプレス(氷河特急)と路線を共有している。
お洒落なデザインの車両はサン・モリッツとツェルマットを7時間かけて走る。

483920_4094683737146_1215111338_n.jpg

で、そのグレッシャー・エクスプレスの名物の傾いたワイングラス。
勾配のある軌道でもワインがこぼれないようにと、氷河特急のために作られたオリジナル。
実際はそこまでの傾斜はないので、あくまでも洒落で出来たデザイン。

今回は氷河特急には乗ってないけれど、路線上での駅舎でも購入できるので記念にゲット。

ブログランキング参加中
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テーマ : イタリア生活    ジャンル : 海外情報

Paul Mas Valmont -SYRAH-
Category: ワイン   0 Comments   0 Trackbacks  
ここではお馴染みドメーヌ・ポール・マスのワイン。
今回はペイ・ドックのヴァルモン。

P1130645.jpg

ヴァルモンはお買い得なポール・マスの中でもさらにお手頃価格なモノ。

P1130647.jpg

混合種のルージュは見たことがあるが、このシラーは初めて。
ラベルも違うような気がする。

P1130648.jpg

ランドックらしいワインを造るこのポール・マス、割とドッシリとした口当たりだが、
お手頃ワインであるだけに、シラーの単種でも軽い飲み口で食事のお供には丁度良い。

P1130649.jpg

それでいて、薄っぺらな安物的な感じはなく、しっかりとした味わいで毎日呑みにピッタリ。

ブログランキング参加中
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テーマ : イタリア生活    ジャンル : 海外情報