とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
建設現場日報 9
Category: 建設現場日報   6 Comments   0 Trackbacks  
お隣の建設現場。

工事を始めてから2年になろうかというのに、まだ完成していない。

P1170302.jpg

前回の記事が約一年前だが、見比べて貰えればお分かりかと思うが、殆ど変化がない。

P1170128.jpg

ようやく地下駐車場のスロープが整備された。

P1170304.jpg

駐車場の入り口に門がついた。

P1170303.jpg

なんとか窓もはめられた。

しかし全てここ一ヶ月で施されたものだ。

P1170129.jpg

外壁の塗装も半分しかできていない。

売り出し中の幕がむなしく垂れる。おそらくまだ完売できていないのだろう。

完成していないから売れないのか、売れないから完成できないのか。

はたまたやる気があるのかないのか?


ブログランキング参加中
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
スポンサーサイト

テーマ : イタリア生活    ジャンル : 海外情報

建設現場日報 8
Category: 建設現場日報   2 Comments   0 Trackbacks  
秋深し、隣は...、工事開始から丁度一年が経った。

夏休み前は屋根が上がり外装はほぼ完成したようだったが、防護幕で覆われてよく見えなかった。
P1100821.jpg

うちの駐車場へのアプローチもセメントで固めれただけで通行はまだ出来なかった。

P1110299.jpg

休みが終わって日本から帰ってみると、アスファルト舗装もされ、
一年ぶりに本来のルートで家に入ることとなった。

P1120053.jpg

防護幕も取り払われ、建物の全体像があらわになった。

P1120028.jpg

仮で使っていた駐車場への迂回路も、

P1110705.jpg

隣の家の駐車場のためのスロープにするために斜面に均されているところ。

P1120052.jpg

こうやって見てみると思ったより距離が近くて、隣の家の中までよく見える。
ということは、向こうからもこちらが見えるということ。

P1120030.jpg

完成までまだ時間が掛かるだろうが、今からちょっと憂鬱。
いっそのこと、引っ越すかぁ。

ブログランキング参加中
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テーマ : イタリア生活    ジャンル : 海外情報

建設現場日報 7
Category: 建設現場日報   2 Comments   0 Trackbacks  
今日はパスクエッタで休み。パスクエッタというのはいわゆるイ-スタ-・マンデー。
ちなみにイ-スタ-(復活祭)は“パスクア”という。

日曜のパスクアでは皆、家族や親戚で集まり羊を食べる。
子供たちに玩具の入った卵型チョコを配る。
鳩を“大まかに”形とったコロンバというパンケーキを食べる。
というのが一般的な慣わし。
で翌月曜日のパスクエッタは皆ゆっくり過ごす。

となりの建設現場に目をやると、いつのまにかまた上へと、
コンクリの塊が積みあがっている。

P1080320.jpg
P1080513.jpg
P1080747.jpg
P1090248.jpg

かつてのお隣さんだった建物はもうすっかり見えなくなった。

何人かの方が指摘されたように、相変わらず鉄筋が細く数も少ない。

P1090249.jpg

こちらではこういう工法は住宅では珍しいのだが、
素人目にも構造的に問題アリに思える。
営利優先の業者は建てて売ってしまえば、問題があっても我関せずという場合が多い。
実際、私の家も施工した業者は倒産してしまい、
欠陥工事による問題が出ても、もう誰も責任をとってくれないのである。

そんな事は知らぬそら。
我が家の臆病者の愛猫がとうとうテラスの柱に登ることを覚えた。

P1090243.jpg

コーナートップで吼えるタイガーマスクばりの雄たけび。

P1090245.jpg

その柱も手抜き工事で脆く崩れるかも?

coraggio-s.jpg
Grazie per tuo aiuto!
Banner_300x60.gif

テーマ : イタリア生活    ジャンル : 海外情報

建設現場日報 6
Category: 建設現場日報   4 Comments   0 Trackbacks  
隣の工事もしばらくの間に結構な進捗ぶりである。
前回の直後に遡ってみると、地下駐車場が完全に塞がれたところ。

P1070383.jpg

鉄筋をまいた束にコンクリを流して柱をまずつくり、
材木で作った仮の床を組み、その上に出来合いのコンクリのボードに
発泡スチロールと鉄骨のゲージがくっ付いた複合建材を引きつめる。
そこにコンクリを流して床が完成する。

P1060745.jpg

同じように2階部分が作られていく。

P1070510.jpg

居住区になるとみられる2階部分、地面すぐの階を0階とするイタリアでは1階になるのだが、
発泡スチロールのコポジットのかわりに中空のレンガ素材のようなものを使うようだ。

P1070826.jpg

このレンガ素材はイタリアでは一般的な建材で壁や床の核に使われる。
中空になってるせいで音は反響しやすい。したがって階下や隣の生活騒音が結構聞こえる。
周りがなにもなく閑静な場所なので、隣人の咳払い一つも気になってしまう。

P1070829.jpg

そこにもコンクリが流し込まれて、さらに柱はその上の階に伸びる。

P1080164.jpg
P1080162.jpg

仮で組まれた材木の床は残されたままであるのだが、
はたして取り除くのかどうか気になるところだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

テーマ : イタリア生活    ジャンル : 海外情報

建設現場日報 5
Category: 建設現場日報   0 Comments   0 Trackbacks  
イタリア人でも北の方、特にこの辺りは割りと勤勉な人が多い。

仕事の質はさておき、隣の現場の人夫さんたちも年末ギリギリまで働き、

年明けからもさっそく作業に戻ってきた。

歩行者用ではあるが地下ガレージに続く仮の道も確保され、

ガレージだけの所有者も大きく遠回りをさせられることもなくなった。

P1060973.jpg

しかし遅々として工程ははかどらない。

本来なら車も走れるちゃんとしたアプローチもとっくに完成してなければならない。

P1060974.jpg

この国では過度はおろか節度ある期待をも持つのことを避けた方が、

己の精神的健康のために良いと最近学んだ。

比較的勤勉である人たちでこれである。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア生活    ジャンル : 海外情報