とあるアルフィスタのある日。 くるまとわいんのスローライフな日々。

プロフィール

k5

Author:k5
イタリアに住んで十年余。
自動車のデザイン会社で働きながら、好きで集めたミニカーの紹介を中心に、アルファとワインの話を日々の生活の風景を織り交ぜて。

検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
10年目、20万キロオーバー。
Category: ラ・ミア・159   0 Comments   0 Trackbacks  
うちの159も10年目になり車検を受けた。
走行距離も20万キロをとうにオーバーしている。
ここ数年で頻繁にモデナートリノ往復をこなし、
その割にはかなり頑張ってくれていると思う。

今回、ブレーキパッドの交換は想定内だったが、
それ以外でタイロッドのジョイント部分の破損が見つかった。

IMG_0014.jpg

以前よりフルステアリング時に異音があり注意はしていたが、
手でタイアが動くほどボールジョイント部がバカになっていた。

IMG_0015.jpg

カバーにも穴が開いていてそこから水が浸入し錆が生じていて、
ほっておけば大事に至ったかもしれない。

IMG_0017.jpg

最近はクラッチが滑るような感じもあり、
交換となるとエライ事になるので、
もうしばらくは騙し騙し扱っていかないと。

ジュリアのワゴンモデルの予定もなさそうなので、
この車とはまだ長い付き合いになりそうだから。

スポンサーサイト
ブラックアウト
Category: ラ・ミア・159   0 Comments   0 Trackbacks  
9月の遅いヴァカンスに入る前日に問題発生。
モデナからトリノに戻る高速でバッテリーのインジケータと共に、
エンジンチェックを要求するメッセージ。

159sw battery 

バッテリーが死んだか?もう交換の時期?と思っていたら、
高速を走行中に全てのアラームと警告灯が点灯として消える。
ライトもウインカーも点灯しない、モニコンも消滅してブラックアウト!
エンジンも沈黙し、ヤバい!と思った瞬間、息を吹き返した。

なんとかトリノの家に辿りついたものの、
翌日は日本に発つべく空港まで車で行かなければならない。
幸いフライトまでの時間に余裕があったので、
いつものメカニックの所へ朝一で駆け込む。

調べるとバッテリーがチャージできてない状態、
つまりオルトネーターが原因。
とりあえずはバッテリーを新しいのに交換。
空港までの往復を走れる様にして、その日は日本へ向かう。

IMG_1375.jpg

日本から帰って直ぐに部品を交換。
考えてみれば直前でも問題が起きて良かった。
知らずに空港の駐車場で動かない車に出迎えてもらうよりは。
こちらも復活
Category: ラ・ミア・159   0 Comments   0 Trackbacks  
ぶつけられた部分を修理してもらって、このとおり復活。
馴染みのメカニックに良い板金工を紹介してもらって助かった。

159rec01.jpg

ネ-ムバッジが入荷しだい貼りなおして完治となる。

年の瀬に
Category: ラ・ミア・159   4 Comments   0 Trackbacks  
年の瀬、
仕事に向かう途中、車をぶつけられた。

高速の出口を出た後、渋滞の列の中に嵌って停車しているところを、
斜め後ろからトレーラー・トラックが押し付けるようにぶつけてきた。

IMG_2022.jpg

殆ど動いていない状況なので被害は最小限に留まったが、
相手はこちらが無理に追い越してきたと主張。
死角で見えてなかったので、ぶつかるまで気がつかなかったのだろうが、
渋滞でそんな追い越しなど出きるはずないのは明らかなこと、
しかし目撃者もおらずお互いの保険会社に裁定を委ねることに。

IMG_2021.jpg

結果、傷からは此方の言い分を証明するの至らず50;50に。
怒りは収まらず嫌な気分のまま年を終えることになった。

テーマ : アルファロメオ    ジャンル : 車・バイク

100000km
Category: ラ・ミア・159   4 Comments   0 Trackbacks  
うちの“アルフェッタ”もとうとう十万キロに到達。

IMG_1320z.jpg

とりあえずの報告。

ブログランキング参加中
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ